「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

妄想と錯乱のブログだよぉん

FISHINGに中々行けないkenの真夜中の妄想です!
多治見陶器まつりにいっちきました!
名古屋在住25年超ですが、名古屋&近郊の名所知らずです。(笑)
名古屋に引っ越してきてから
一、名古屋城に入ったことがない。
一、テレビ塔に昇ったことがない。
一、万博は行かない、行く気のない人だった。
一、今年に入ってから「栄」「名駅」を歩いたことがない。

これわいけないと思い、お日柄は先負で良いか悪いか…でも お日和はいい?
ようなので、前からちょっと気になっていた「多治見陶器まつり」に行って
きました。

午前10時30分自宅を出発!
環状線〜R19号経由、春日井を抜けサクラが満開の内津々峠(うつつを抜か
すの語源?)を超えて目標の多治見駅うら着11時45分用心のため祭りの喧噪
から程よくはなれたと思しき近くのコインパークに駐車。

そしてお暑い中かなり回り込んで、踏切を抜けて駅表に出て、さらにてくてく
と会場まで・・遠い・・あぁ途中空いている駐車場がちらほら・・祭りという
響きにびびって遠くに駐車しすぎてしまったみたいです。

途中のながせ商店街もチョロリとやってましたが土岐川に掛かる橋をこえ
ると、本会場になります。駅から約1kmちょいというところ・・・。

数カ所の駐車スペースでイベントもやっていて中々にぎやかなお祭りです。
数百メートル先まで道路の両側に怪しげな食物屋の露店と陶器の露店が並
んでおります。
値段は概して格安ですが、高級工房作品をお手頃価格に下げて売っている
お店と、投売り店の2種類あるようです。
どれでも100円〜数百円〜1000円までのものが主体ですが、数千円クラス
の目を引くかっちょいい(笑)ものもあります。
まとめ買い(3個程度)するとさらに安くしてくれる場合も…。※
当日一番の目標であった「ビックリするくらい大きくてめちゃくちゃ安い洋皿」
はありませんでしたが、まぁ、いろいろ見れて面白かったです。

多治見のゆるキャラ「うながっぱ」がらみの面白食品もありますお!
うながっぱ巻きというお寿司の中身がなにか?ちょっと気になりまし
たが未確認・・・(爆)

で、2時間ちかくうろついてお買い上げは画像の3点(種)です!

1.入り口近くの(ヒマそうなw)お店で値札が付いていないので値段を
聞いたら熱心にすすめられてしまい納まりがつかなくなってしまい買っ
たノリタケの高級品というふれこみの28cmの黒鉄色の和皿…500円也

2.購入目標を立てていた、たっぷりとした大きさの志野調の丼3色セット
…3個で500円(※200円×3個=600円から100円↓)

3.さんまなどの焼き魚を入れてもはみ出さない長さのお皿2点
…長さ28cmの葉っぱ型 380円
…長さ34cmの志野調 390円

以上報告おわり。
d0142497_230555.jpg

[PR]
# by tsuresugi | 2010-04-10 23:02 | 日々の戯言
おひさ!
2ヶ月ぶりに、こそ〜り釣りにいきますたよ。

今回もご多分に漏れず、あまりにもしょっぱい釣果だったので
こちら(ブログ)に書きます。( ̄* ̄ )ん〜♪

ナッシュ☆さんにご招待をうけて揖斐・長良川河口のnight-unaに
いきました。ウナちゃんは初めてのターゲットであります。
途中Fishing遊に寄って明美の秘貝(笑)を購入して、いざ桑名へと
車を走らせ、午後6時40分すぎになんとか待ち合わせ場所へ。
7時すぎに、出港〜10分ほどでポイント到着。
アンカリングの後、ぶっ込み仕掛けにナッシュ☆さんご用意の
かめじゃこをセットして投入・釣り開始!(明美の秘貝、購入の意味なしw)

中潮の下げ・・・30号のオモリも流される早さ。
8時過ぎ?ナッシュ☆さんにアタリ! ウナか?と思わせた引きの主は
40cm級のクロダイであります。暫くしてまたナッシュ☆さんにアタリ
(竿先に付いている鈴の「リン」の音が、強烈)
今度は引きが違うな〜。で、上がって来たのはナッシュ☆さんの予想通りの
「ちーばす」30cm級、これはリリース。

そしてワシの竿の緩めてあったリールのドラッグが突然うなりをあげた!
強烈なアタリの割には、以外にするすると近寄ってくるのでナッシュ☆さん
の予想した「アカエイ」ではなさそう。と近くに寄って来たら強烈な締め込み
なんじゃ・なんじゃと思いつつ、メーター超えのうな様登場か?と、あがって
きたのは50cm級?の「ニゴイ」(爆)
兎に角、アタリが頻発してきたので魚の活性が上がってきて時合い到来?と
モチベーションもあがってくるのだ。

しかし、それからあとは、仕掛けにゴミ(草や藁みたいなもの)がやたら
からんで釣りにならなくなってしまった。どうやら上流の長良川河口堰が
放水してゴミがそこら中に渦をまいておる模様。
本日終了予定時間直前、ゴミのがれの一案としてナッシュ☆さんが潮上に
投げて転がしつつ流していた竿に待望のアタリ! なにかな?なにかな?
と期待の末上がって来たのは・・・・待望の「うな様」登場です。

結局最後までワシにはゴミばかりだったが、ワクテカ気分で中々おもろい
釣行でありましたよ。

で、貴重なうな様は、ご好意でワシにお恵みいただきました。(笑)
ナッシュ☆さん、ありがとう。
d0142497_1243086.jpg

[PR]
# by tsuresugi | 2009-08-04 12:05 | 情けない釣行記録
貰い物の鬼カサゴw レシピ
ちり鍋と薄造りにて食しました。

釣って来た鬼カサゴ(釣果分配で自分の釣ったのよりずいぶん
大きいのをもらったw)35cm級、まず毒があるとも無いとも
言われておる背びれの前部棘状ひれの先端と尻びれ前部の棘状
びれの先っちょをニッパーでパチパチとカット!
・ウロコを引く…、普通のカサゴと違い大きいので存外やりやすい。
・胸びれは頭側に付けた状態で頭を斜交いに、出刃にて落とす。
・胴体に付いておる腹びれをカット!
・背びれ側より出刃を入れ、背骨に沿って三枚下ろしにする。
 骨が硬くて身が丸いのでやり易かった。
・続いて、腹骨を鋤く…「んっ?」普通の魚と違う!
 ほぼ垂直に身に食い込む感じで入っておるので注意です。

この状態の身を適当にカットすれば、鍋の具としてはOKだが、
お刺身はマツカワ作りにするので無ければ、皮を引いて〜〜
プロでないのでそんなに薄く削ぎ切りにはでけんが、とりあえず
柳刃で身を切り、お皿に並べて盛りつける。

さて残った頭の処理であるが、動物は体の正中線というのがあり
まして、そこに上手に包丁の刃をあてれば、難なくまっ二つに〜!
と、美味しんぼ的に言いたいところだが…
「でけん!」 「ぜったい不可能!」堅くて歯が立たぬ。
ちきしょう〜、山岡史郎の嘘つきぃ!!(笑)

という事で、ここで禁断の調理器具・金槌登場!出刃をあてがい金槌で
「カ〜ン、カ〜ン」…ブツリ!! 見事頭は、まっ二つです!(爆)

先ほどの身のぶつ切りと、腹びれ、頭二等分を昆布出汁の鍋で
キノコ類(エノキ・舞茸等)と水菜等の野菜と一緒にぐつぐつ。
色々な頃合で紅葉おろしのポン酢に付けて食べ比べました。

ネットで見たら、しゃぶしゃぶが旨いとか(しゃぶしゃぶはワシ的
にはヌルい刺身みたいで旨くないのでどんな魚でも却下です)
あまり火を通しすぎない方が旨いだのありましたが、よ〜く煮込
んだ方が「んまい!」なぜか? よ〜く熱を通さんと皮が堅すぎ
てゴムを食っているよう。とろとろに煮込むと皮がゼラチン状に
なってくるのです、ハイ。w

それと「薄造り」はネット等では、ポン酢で食う!と多くが書いてあ
りますが、そこそこ脂の乗っている鬼カサゴは、ポン酢をかけて啜る
のでなければ、ポン酢程度の優しい味では調味料が身の味に負けてし
まうので断然ワサビ醤油の方が( ゚Д゚)ウマーです。
(但し、カワハギの薄造りは誰が何といおうと、ポン酢ですよ w)

皆様もご自分の舌でお確かめくだされ…。

※ホントは画像付きで「釣ったら食おう!」コーナーに載せるつもり
でしたが、料理にイッパイイッパイで、写真を撮り忘れました。w
次の機会(あるだろうか?)には、キチンと正規コーナーでご紹介し
たいです。
[PR]
# by tsuresugi | 2009-02-06 10:52 | 日々の戯言
広く浅く&どっちもつかず
『ボクの人生には釣りが必要だ!』などとホザイておりながら、今年は初釣り
もまだいたしておりませぬ。暑い真夏と極寒の真冬に一人で竿を振りに逝く気
力が年々弱くなってきちょります。  いかんことです…。

ところで逝く気力に反して表題にも書いたとおり、わしの釣りへの欲求は年々、
広く浅く(浅くは強いて望んでおることでわない…)なっておるみたいです。
以前は渓流の餌釣りメインで「船のタコ」「船のメバル」「船のキス」「筏の
チヌ」などをそれぞれ年1回づつやっておった程度ですが。
ここ数年は「オフショアジギング」「渓流ルアー」「ボートエギング」「メバ
リング」「ボート五目」「ボートのタコ」「ボートシーバス」に渓流餌釣りを
年3〜4回からませるパターンに…。
しかもどれもたいした釣果は残せておりませぬ。(笑)

1年中ひとつのターゲットを追いかけている信念のアングラーとかけ離れてき
ております。旬のお魚を求めて…といえば格好いいが、あっちへちょろりこっ
ちへちょろりとつまみ食いばかりしているどっち付かずの浮気なアングラーと
化している気が… (;´Д`)
[PR]
# by tsuresugi | 2009-01-26 10:31 | 釣りの妄想
懲りもせず、年の目標
例年1年の釣り目標を立てておるが、ほぼ玉砕(笑)!
今年は少しだけ謙虚に立ててみよかな〜
でわ…

1月…初釣りでマダイげっとなり〜(いきなりどこが謙虚やねんw)
2月…今年は引きこもりにならず、入鹿池にでもワカサギ釣りに行こうかなあ。
3月…渓流解禁今年は「ツばなれ」をしたい(お〜謙虚)
4月…メバリングで5匹以上の釣果
5月…アオリイカ足2本以上(1杯釣れば普通10本だがw)ゲット
   それと大きいアジ大漁したいなぁ〜。
6月…渓流にて17年ぶりの尺ものを!
7月…今年こそシイラげっちゅ!そしてスマカツオを釣りたい
8月…マゴチ50cm以上をゲット
9月…アオリイカ足10本以上を!(爆)
10月…サバ大漁で冷蔵庫に〆鯖の山を築く
11月…ホウボウを釣って憧れのアクアパッツァを作って喰う
   &ワラサ&大物カンパチを釣る
12月…カワハギ大漁、肝三昧の夕餉を! &マトウダイゲット
[PR]
# by tsuresugi | 2009-01-04 15:44 | 釣りの妄想


by tsuresugi
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
釣りの妄想
日々の戯言
情けない釣行記録
リンク
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧